スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

第3回今川流域市町村連携協議会主催環境講演

2月4日 第3回今川流域市町村連携協議会主催環境講演にゲストティーチャーとして呼ばれ

アカザを守る会も発表させていただきました。

講演では私を含め3名が行いました。まず 「NPO法人遠賀川流域の会 理事長 原口公子氏」の水道水源としての遠賀川と浄化のための活動

「赤村ホタルの会  代表 小川 次男氏」のホタルと赤村の自然環境について が行われました。

私は、添田町の英彦山を主とした色々な魅力のはなしから、添田町の自然の話→アカザの話→アカザを取り巻く自然の話

川の源となる 山ではシカイノシシが増え荒れている状況であり、 もしオオカミが存在すればどうなのか?など

を話しました。

アンケートでは、「オオカミは、ありえない」というような声から、再度の講演依頼など 色々な反応がありました。


IMGP0206_convert_20170206195106.jpg
IMGP0192_convert_20170206195220.jpg
IMGP0187_convert_20170206195323.jpg


色々な 声を十分参考にしながら、活動して行きたいです。

あ!写真をUPして思い出しました!昨年 前厄で「じん帯損傷」、本厄の今年「はく離骨折」2カ所しました(涙)( ´艸`)

後厄はどうなるのか・・・と思いつつ、全く問題なく今年も 元気全開でいきます!!
スポンサーサイト
Date: 2017.02.06 Category: 29年 活動 Comments (0)

第3回今川流域市町村連携協議会主催環境講演

第3回今川流域市町村連携協議会主催環境講演

2月4日 土曜日 14:00~16:00

赤村役場住民センターホールで今川流域の環境講演を行います。

講演は 「NPO法人遠賀川流域の会 理事長 原口公子氏」の水道水源としての遠賀川と浄化のための活動

「赤村ホタルの会  代表 小川 次男氏」のホタルと赤村の自然環境について

そして私の「アカザを守る会」 絶滅危惧種アカザと自然 森はどうなっているのか?などを講演します。

もし 都合の合う方がいれば ご参加お待ちしています。

IMG_0276_convert_20170126180238.jpg

また 少し先ですが、3月5日(日) 添田町のオークホールで、落合子てんぐアンビシャス広場委員会さんが、映画の上映をおこなうようです。私はこの映画を見たことないですが、教員の方に聞いたところ、すごくいい映画ということなので、一見の価値はあると思います。子供たちやその親にとって、とても良い活動なので、後援したいと思います。1_20170126180631549.jpg
Date: 2017.01.26 Category: 新聞掲載・他 Comments (0)

ワカサギ釣りをしてました

1480726263127.jpg
添田町の 冬の風物詩の一つワカサギ釣りの季節になってきました。

ワカサギは1年周期で、数の増減があります 今年はたしか多い年だったような・・・。

ダムの貯水率が減ったときわかるんですが、左側に見える、「中の島」横(片側)の深度があり 一番のポイントになります。

添田町にある 「陣屋ダム」でもワカサギは釣れますが、あそこは ヘラブナのほうが人気があります。
Date: 2016.12.03 Category: 28年 活動 Comments (0)

久々のアカザ

akaza1_2016112811314272d.jpg
中々出てこないアカザ君ですが、

夜 エサをあげる時に 真っ暗な 中で餌を探し回っていました。

シマドジョウやムギツクとは 仲良くしていますが メダカやカワムツの稚魚など口に入るものは 食べています。

これから 得意な寒い時期がきます
Date: 2016.11.28 Category: 28年 活動 Comments (0)

田んぼの生態系 他

先日 隣の飯塚市で「田んぼの生態系」を題材にした 講演があり、

昔の田んぼを取り巻く状況と 今の状況の違い これからどうあるべきか?

の話があり、2時間 じっくり面白い話をききましたヾ(o´∀`o)ノ

福岡県で淡水魚研究をしている 知人のN氏の講演もあり とても面白かったです。

田舎では当たり前の トノサマガエル・ドジョウ・メダカなどが、絶滅危惧種なの 皆さん知っていましたか?

また あれば参加したいなと 思います。

*さて、オオカミフォーラムの件に、沢山のコメントをいただき本当にありがとうございます。

中々見れませんが ちゃんと、拝見させていただいています。(これからもどんどん話を聞かせてください)

オオカミの復活は、賛否両論ありますし 良い点悪い点 法的な問題等 色々あります。

もちろん添田町単位で実行できる話でもありません。

今日yahooのトップページに 「アライグマの九州被害が10年で30倍になり、添田町では駆除が追い付かず手の打ちようがない」とありました 

シカ・イノシシだけでなく 山は深刻な状態が続いています。

私は、里山の保全や獣害対策にオオカミ復活を話していますが、

オオカミ以外の 別の良い案があり、解決するなら、それでいいと思っていますし

是非 教えていただきたいと思っています。

どんなことでも問題を批判するときは、それに代わる代案がないと問題解決にはなりません。 

みんながそれぞれの論点を持ち、環境保護を考える事は大切なことで、

そんな中で、普段頭の片隅にもなかったオオカミの存在をこんなに沢山の方が、

話し合っていること自体、本当にうれしく思います。

私は 出来る出来ないではなく、これからの環境問題に対する一つの手法として、

「ハイイロオオカミの復活」は、検討する価値があると思っていますので、今後も勉強していきたいと思います。


Date: 2016.11.21 Category: 28年 活動 Comments (2)
プロフィール

講演は山・川の生態系、オオカミ復活が必要?など ユニークな内容です         

Author:講演は山・川の生態系、オオカミ復活が必要?など ユニークな内容です         
私たちは、添田町に生息する絶滅危惧種の赤いナマズ「アカザ」の生態調査を通じ、主に添田町に流れる三河川(彦山川・今川・中元寺川)の淡水魚調査又、河川清掃活動・青少年育成活動等に積極的に取り組んでいます。また川の色々な魅力も同時にお伝えし、添田町の大きな魅力の1つ「大自然」をドンドンアップしていきます!!

★soedaakaza@yahoo.co.jp★
↑質問・入会・ゲストティーチャー依頼・問い合わせ等はこちらのアドレスに↑

講演は、山川を取り巻く生態系や、オオカミの復活でどうなるなど 
大変ユニークな内容です♪

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。